1カラットのダイヤの指輪を買い取ってもらった

私は18歳の時にすでに、OLとして大手の企業の本社の経理事務をやっていました。

高校を卒業してから、すぐに就職したからでしたが、残業が多くて細かい仕事でしたので結構大変でした。

大手の企業なので、派手な女性社員とかもいましたし、コネで入社してきた子で18金の大きな指輪を2つもつけているのを見て、自分も大きな18金の指輪が欲しくなって買ってしまったことがありました。

それ以来、自分が頑張っているご褒美に、指輪を買ってしまうようになりました。
27歳で友人の知人を紹介されて、付き合って結婚しましたが、もらった婚約指輪のダイヤが小さくて悲しくなってしまったのでした。

そのころは、友人は0.5カラットのダイヤの指輪をもらっていたのに、自分は0.2カラットのダイヤの指輪でした。

私は31歳で息子を産んだ時に、自分でローンを組んで1カラットのダイヤの指輪を買ってしまったのでした。

でも、旦那と離婚することが決まって、いろいろとお金がかかるので、その1カラットのダイヤの指輪をネットの買取りサイトに買い取ってもらったのでした。結構査定金額は高額でしたので、よかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です